Deracine shimaken!2

主に(ほとんど)食べ物の記録です。クッキングとかです。iphoneで書いています。

アホすぎる・・・

f:id:shimaken9801:20180214095938j:image

よくありがちなネタだが、バレンタインデーなるモノの考察をやる。

 

最近、ゴディバというチョコレートの会社が「義理チョコはやめよう」という広告を出して話題になったそうだ。

面白い。戦略として面白い。話題になった時点で、ゴディバの名前を自分のような門外漢の人々にまで知らしめることになったかも知れない。宣伝として大成功だ。

本命には明治のチョコレートで、義理チョコなる多数のブラックサンダーとかを買っていた人々が、一斉に義理チョコをやめたら、本当に気持ちを届けたい人に、より良いチョコレートを送る金銭的な余裕もできるのではないだろうか。

いいことだ。

オレは女性職場を歩いてきたが、持てたこともないのか知らんけど、おばさんたちからしか貰ったことがない。

おばさんたちが、チョコレートとかあげることが楽しいのであれば、喜んで貰うけれども、一種の義務のような感情でやっているのだとしたら、こんな悪習は早々とやめて貰いたいものだ。

自分は女性ではないが、もし好きな人に恋愛感情を伝えるための大切な日だと言うなら、やはりゴディバがいっていることが素晴らしいと思うのだ。

商売人の戦略にだまされずに、本当に大切な、好きな人に集中して想いを伝えてほしいものだ。

オレは商売人の子どもだったので、なんか、なんでもかんでも金に結びつけるのがイヤなのだ(とか言ってるくせにDNAなのか金の話しかしない)

ひがみでも何でもなくて、チョコレート何個貰ったとかバカ正直に喜んでいる男性がアホか?とか思いたくなるが、「ひがんでるの?」とかしか言われないのが、思考のサッパリさに逆に受ける。

スマンすまん。なんか、後半グチっぽくなっちゃった。

 

オレはさぁ、何というか、資本主義の限界だと思うんだよ。

結局、コスト削減に取り組んで資本を蓄積することが資本主義で勝ち抜く最善の策なのだが、こうやって庶民から金をむしり取るような事ばかり考えるんだよなぁ。そして、それがマーケティングとかの学問で研究され尽くしている。つまり、資本主義の基本は弱肉強食だが、その王道は、自分はカネを貯め込んで、相手にはカネを使わせることなんだよ。これが本質。

オレは宝くじを毎回一枚ずつ買う人だが、最近ジャンボミニとかジャンボプチとか売ってるじゃない?あれ、つまり宝くじを買う層の増加が見込めないから、単価を上げようという事なんだよな。

久光製薬という会社があって、サロンパスってのを売ってるんだけど、実はサロンパスとかの湿布薬って、張る人しか張らないモノなのよ。中毒性って言うのかな。で、テレビで「二枚張り!」とか「クロス張り」とか宣伝し始めた。これも単価を上げるためだよね。

なんか、こんなのばっか見てると、資本主義って悪意の塊のような気がしてくるんだよな。

でも、おれが住んでいる近くの部落に小さなお菓子工場があるんだけど、スゴい安くて量も多くてシンプル。店舗すら持たず、近くのスーパーにシンプルなお菓子を卸してる。全然儲かってない。けど、ひたすら長い間続けてて、そのシンプルなお菓子がお年寄りとかに好まれているんだよな。

中小の企業ってこんな所も多い。ウチの職場もそう。それで、給料も高くはないが、好きで働いてる。

「思いやり」とか「優しさ」って、実は経済的に評価されないからいいのかも知れない。もし経済的に評価されるなら、金目当ての連中がこぞって参戦して、「優しさ」とか「思いやり」も商売のテクニックとしてつかわれていくんじゃないかなぁ。現にそうだし。

 

書いてみて思ったが、何だこの文章は?

ただ、アホ人間がどうやって考えているかがわかると思うので、あえて訂正せずにアップします。

アホすぎる・・・