Deracine shimaken!2

主に(ほとんど)食べ物の記録です。クッキングとかです。iphoneで書いています。

中城城跡に行く その2

中城城跡(なかぐすくじょうあと)の旅

 

つづきです。


f:id:shimaken9801:20180415123533j:image

下を見下ろす。島の真ん中あたりの高いところにある。太平洋も大西洋も見えます。

このお城は、首里城と違って「戦う」お城だ。

話すと長いが、琉球の王様が代替わりするときに、ちょっとした謀反みたいのが起きたのだ。それで、このお城も攻め落とされた。


f:id:shimaken9801:20180415123801j:image

この城を守っていたのは護佐丸という人で、中城の誇りである。対して、破った方は勝連の阿麻和利と言って、こちらも地元では英雄。

勝連城跡というのもあるから、行ってみたらレポートするね。

こんな小さな島なのに、ドラマもいっぱいあり、かなり早く刀狩もやった。琉球王国も、素晴らしい歴史を持っている。


f:id:shimaken9801:20180415124111j:image

沖縄では井戸のことをガーという。大きい、はウフ。

だから、大きい井戸はウフガーという。

大きい城は、ウフグスク。大きな息はウフイチ。大きいなぁ、はウフサヌ。

沖縄方言にも慣れてきた?

 
f:id:shimaken9801:20180415124342j:image

階段を登ります。

どこの国のお城もそうだけど、これを人力で作ったというのが、すごいよねぇ。ユンボとか重機もないんだからさー


f:id:shimaken9801:20180415124515j:image

城壁も高い。

これこそ、沖縄一のグスクだ。

なんで、中城という地名なのか、今わかったわ(アホ)


f:id:shimaken9801:20180415124656j:image

結婚の記念撮影をしているカップルがいた。外国語が聞こえてきたので、外国人の方だろう。


f:id:shimaken9801:20180415124755j:image

城の俯瞰モデル。上から見るとこんな感じ。


f:id:shimaken9801:20180415124849j:image

見てくださってありがとうございました。

 

おわり