Deracine shimaken!2

主に(ほとんど)食べ物の記録です。クッキングとかです。iphoneで書いています。

仕事はできなくてもいいから挨拶しなさい


f:id:shimaken9801:20180523175337j:image

昨日、佐敷のビッグの前を歩いていたわけね。

そしたら、小学生の女の子三人組が、「こんにちは~」とあいさつしてきた。

いいなあ。田舎は。

青梅にいたときも、小さな女の子があいさつしてきた。

 

オレは、若いときに東京の病院にいたけど、院長先生がさ、「仕事はできなくてもいいから、挨拶だけはしろよ!」と言っていた。素晴らしい先生だったよ。ほんとに、そう思う。

職場にいると、誰が仕事できる、誰が仕事できない、とか、くだらない比較論で自分を捉えがちになる。

だけれども、経営者というのは、「仕事できる人もいれば、できない人もいる」ことを、よく知っているわけ。人間の能力は、生まれも育ちも違うし、不平等なのが当たり前なんだからね。で、職員が職場を辞める原因の第一位なのが「人間関係」なのも、よく知っているわけよ。

であるから、オレが経営者なら、院長と同じこと言うな。やめる人が少ないと、不平不満も少なくなり、従業員の幸福度も上がる。長い期間務めていると、どんなに仕事できない人でも、熟練度が上がって、それなりに使えるようになるでしょう?

組織としての効率を最大限に引き上げるためには、円滑な人間関係を、育てることが大切だと思うのね。

経営者は、それが、よくわかっているのよ。

 

であるから、「挨拶は大切」

 

おれが、本土で学んだ重要なこと第一位である。

 

よって、オレは職場の挨拶おじさんである。挨拶は先にやったものがち!立場とかくだらんこと言う前に、素晴らしい人は、誰にでも、「自分から」挨拶するもんだよ。

 

佐敷の女の子達は、きっと世の中で成功を収めていくことだろう。

 

おわり