Deracine shimaken!2

主に(ほとんど)食べ物の記録です。クッキングとかです。iphoneで書いています。

「人は役に立つべきだ」

f:id:shimaken9801:20180728073834j:image

久々に社会問題に対して言及する。おそらく、ある界隈では、とある自民党議員の雑誌への寄稿が話題になっている。議員も人間であるし、基本的人権もあるので、思想や発言の自由もあるとは思う。そのことについては、その人のことなので、オレもとやかくどうということは本来はできない。ただし、議員という立場は難しいものもあると思う。その発言に対してしかるべき責任をとらされることとなるだろう。また、そうなって欲しい。

ただ、自由民主党というところは懐が広いところでもある。石破さんが、自民党の良心を示してくれた。いま、自民党に必要なのは、このような人だろうとおもう。弱者に対して優しい自民党であって欲しい。というか、自民党でそういったことがない社会を目指していこうとしているのに、党の立場から言って問題なのは話題の議員のほうだろう。

ヤーチューしてやりなさい( *`ω´)

 

やはり、この議員の主張でとても危険だと思うのは「生産性」で人間を捉えていることだ。

役に立たない人間はいないほうがいいのか。

人間というものは、もともと役に立つ生き物なのだろうか。それは、誰にとって「役に立って」いるのだろうか。「オレは役に立っている」ということをアイデンティティにするから、こういう思想に陥る。それは、私たちも容易に陥りやすい思想だとは思う。この社会に生きていると、当たり前かのようにそれを個人に強要してくる。ただし、本質を見誤ってはならないとも思う。

 

そもそもが、地球の立場に立って考えると、人間は役に立つどころか、かなりの害悪なのではないだろうか。

 

この一議員の問題を軽く流してはいけない。批判するのは簡単だ。いけないのは、まわりをキョロキョロみて、一緒に非難することだ。

その議員のような考えが自分の中に湧いて出てきた時に、注意しなければいけないと思うし、自分はそういう人間になりたい。

 

ひとにどうしろ、という問題でなく、自分の問題なのである。

 

今日の歌


休みの国 / 追放の歌 - YouTube

おわり