Deracine shimaken!2

主に(ほとんど)食べ物の記録です。クッキングとかです。iphoneで書いています。

ラブユー貧乏

f:id:shimaken9801:20180822161707j:image

昨日(今日)は5時頃に寝た。

起きたのは10時頃だったが、なんかゴロゴロしていて15時頃に家を出た。何の目的もなかったが、休みは一度は家からでないと、気が収まらないタイプだ。

ユニフォームのトーエイという店に行く。作業服の店だ。本土で言うと、ワークマンと同業種である。沖縄ではトーエイが強く、オレも着ている服はトーエイで買っている。

実用的で安く飾り気なし。を追求するとこうなった。

ランクで分類すると、しまむらよりも下になる。

 

この与那原のトーエイの建物は、以前はユニクロだった。居抜きなのである。ユニクロが最初出てきた頃に、みんな小林克也のコマーシャルとかみて、「安かろう悪かろうなんでしょ?」というイメージだったはずだ。

ところが、今やユニクロは高級品。

日本の没落が伺える。


f:id:shimaken9801:20180822162305j:image

今日は西原のビッグにきました。

オレは、世の中の没落に喜んでいた。昔から貧乏くさいカッコをし、貧乏がカッコイいと思って生きてきたが、世の中がオレに追いついてきたからだ(笑)

みんな来いよ!楽しいよ!

 

でも、それ、悲しいことかもね(>_<)

オレは、「貧乏」ではあるが、「貧困」ではない。

困っていないからである。 

 

金持ちはサンエーに行ってね。そうじゃないと、沖縄の会社が負けちゃう(^-^)

うちの親はサンエーにしか行かない。それは、沖縄の会社が好きで、本土の企業が好きではないからだ。内地嫌いである。まあ、沖縄のマジョリティーがそうなので、気持ちは分かる。

ただ、オレは本土で教育され本土経験も長く、一番大切な物をいただいたため、親日派である。衝突もしばしばあった。

 

オレは沖縄企業はあっさり負けたらよいと考えている人でもある。オレは、労働組合にいたため、沖縄の労働者には激しく同情するが、沖縄の経営者には滅法厳しい。ちゃんと労働者に残業代も賃金も払え。それができないなら、ちゃんとやる本土の会社に潰されろ。

 

沖縄の貧困についての考察が、地元新聞にも載っている。

「沖縄から貧困がなくならない本当の理由(7)貧困の合理性」

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/300288

興味のある人は、読んでほしい。

読んでいると、沖縄の労働者も共犯のようだね(^^;)

 

オレは、沖縄に来てこの記事のようなことを、いろいろと感づいていたが、ニコニコして「それでよい」とも思っている。「リキヤーフージー」とか「イチゲーヤー」とか言って、能力が高い人を妬む土地柄とは思う。だから、沖縄では出来るだけ「フラーフージー」したほうがよい。

ヒンスーナーしてフラーフージーしていたほうが、沖縄では安全である。(^-^)

 

ま、これは沖縄とは別の問題だけと、カネなんか沢山あっても、ろくなことないよ(^_^)ノ

オレは、あくまで沖縄的な同調圧力は適当にかわし、周りの空気を読んであわせる。しかし、あくまで阿弥陀様に従って生きている。

 

ココロの中は明らかに沖縄的でない(>_<)


f:id:shimaken9801:20180822162653j:image

ヒュンダイエラントラがとまっていました。珍しい!そして、カッコイい!大切に乗っている人がいるみたいです。


f:id:shimaken9801:20180822162730j:image

うーん。シンプルで無駄のない美しいライン。昔の日本車の形、といえばその通りなんだけど、最近、日本のセダンが迷走しているので、逆にこういうトラディショナルな形のほうが、オレは好きなのだ。

オレ、ヒュンダイが好きなんだよね。XGを買おうかなと画策したこともあったね。

 

今日の歌


ラブユー貧乏/ロスプリモス - YouTube

もちろん、「ラブユー東京」の替え歌をひょうきん族で、Mr.オクレとかが歌っていたのだが、なんと、ロスプリモスも歌っていた。

シャレがわかる皆さんですね(^-^)ポイント高いぞ!

 

おわり