Deracine shimaken!2

散歩とか食べ物の記事が多いブログです。日記みたいなものです。

泡瀬散歩3

f:id:shimaken9801:20210302091847j:plain

なんか、笑っていいのか悪いのかわからないぐらいのボーダーラインギャグ。

オレは好きだな。芸人さんも、難しい時代だと思うよ。

オレは年賀状を出していないので、さらに微妙(笑)

「オレはもう、死んでいる」

f:id:shimaken9801:20210302091855j:plain

泡瀬の港の風景。

オレは、今度沖縄に帰ってきてから、ほんとに海が好きな人になったけど、港の風景もいいねぇ。実は、もう、本土に行く気はあまり起きないんだ(コロナだからかなぁ)

オレの中では、行きたいところにはみんな行っちゃった。という感じがあるんだなぁ。

しかも、オレ、こんな仕事をしているしねぇ。

東京から帰ってきた時には、えっ、連休ないの?とか思ったが、いまや完全に洗脳され休みより仕事を喜ぶ人間になってしまった(笑)

f:id:shimaken9801:20210302091905j:plain

うわー、クラウンセダンが捨ててある。もったいない。

今となっては笑っちゃうけど、オレの最初のクルマはこれだったんだよ。

ただ、看護学校時代に手帳に「いい車に乗りたい」と書いてあって、それを励みに頑張ったので、まあ、人生勉強だね。その当時はビスタに乗りたがっていたね。

で、「いつかはクラウン」というので、最初にクラウンを買っちゃったわけ。でも、ローンじゃなくて、ちゃんとおカネを貯めて買ったんだよ。

オレは、努力したら、まあ、「ある程度」の夢は叶うんじゃないかなぁ。とか思う人だなぁ。死ぬ気でやらないと自分の限界が見えないからねぇ。で、若い頃はまだ伸びしろが多いかなぁ。あ、オレ、今も若いよ(笑)

見えたらその枠内でのほほんと娑婆を暮らすね。

f:id:shimaken9801:20210302091912j:plain

すごーい。廃船の中に木まで生えてる。f:id:shimaken9801:20210302091922j:plain

オレ、このティアナが好きだったな。

でもさ、やっぱ5ナンバーが乗りやすいよ。日本の道は5ナンバー基準で道が敷設去れているけど、時代の流れでクルマが大型化しているらしい。軽自動車も人気なので、つまり、車の世界でも格差が広がってきているんだろうね。

お金があったとしても、今の車におカネかけるわ。乗りやすいよ。いいサイズで。

f:id:shimaken9801:20210302091930j:plain

いいねぇ。素敵な休み場所。

こういうところを毎日掃除するおじさんとかに憧れるねぇ。

カネ払うから、お前掃除しろ。みたいな人間はイヤだなぁ。

佐賀のがばいばあちゃん。とか、あんな生き方に憧れるねぇ。

 

今日のうた


黄昏のBay City

おわり

 

朝の時間

f:id:shimaken9801:20210302074619j:plain

朝は手帳と向き合う。今日のタスクを書き出し、優先順位をつけていくのである。

 

休みのときとか、時間が空いた時には1週間ぐらい先までの大まかなタスクを決める。

朝に今日のタスクを書き出し、いつでも書き加え、いつでも評価していくのである。大切なのは、タスクが実行できたらレ点、できなかったら✕を正直につけることだ。✕が多すぎるということは、そもそもタスクが自分の適性ではないかもしれない。よって、レ点だけが並べばいいというわけでもない。

 

オレは、そこまで大きな目標を持たない人間だが(すでに満足しているため)

大きな目標であっても、分解してムダのない細かいタスクに落とし込んで、ガントチャートを形成していけば、実行できるため、考え方によっては「やるときめたら」だいたいできる。あんまり、個人の能力にも依存しないと思う。

ただ、その手法を知っているかいないかだけだろうと思う。

 

ま、オレの目標は億万長者だな(笑)オレは小学校2年生から母のそばについて店番をしていたので、子供の頃から言っていたな。時々ぶれたけどね。もはやこれは母の後継者としての信念となった。

日々のセコさも、まあ、因数分解した結果といわけだね。

 

この手帳は、オレが宮古にいた頃から使っており、つまりそろそろ20年くらいになると思う。蝋のクリームを付けて定期的に布で磨く。どんどん味が出てくる。これが革製品の魅力だ。自分で使いやすくするために、革製品のお店に持っていって、改造を施してある。ある意味、世界に一冊しかないマイ手帳だ。

 

オレは情報一元化策をとっており、考えたことやメモ、家計簿、宗教的なことや、資産運用の手順まで、すべてこの手帳一冊に書いてあり、いつもペンと一緒に持ち歩いている。時々読み返すことも大切だ。で、新たな思考が湧いたら、そばに書くのだ。まあ、自己満足かもしれないね。

この手帳をいつでも持つために、大腿部にもポケットが付いている作業ズボン(カーゴパンツ)しか履かない。使っているペンはフリクション。これも6~7年は同じ。中の替芯を取り替えて使い続けている。ペンを胸に刺すためにポロシャツばっかり着ている。つまり、着ているものも実用本位でビジュアルをほとんど気にしない。これはもはや思想であり、徹底して「外見より中身」政策を取る人だ。

 

自分もいろいろチャレンジしてスマホで運用してみた事もあったが、やっぱり手書き。結局この方法が一番良く、オレには相性がいいようだ。

 

今日のうた


西村由紀江 やさしさ

おわり

 

 

幸せ者

f:id:shimaken9801:20210301214555j:image

職場の人から春菊の束をもらいました。

 

今日は朝の七時半から夜の七時半まで仕事だった。

 

しかも、昼休みなし。

 

それでも、休みの日よりはマシなのであった。

 

オレは隠さずに言って、遊んだり休んだりしているより仕事のほうが好きであり、楽しんでやっているのであった。

ある意味で幸せ者では?

 

おわり

泡瀬散歩2

f:id:shimaken9801:20210227212522j:plain

泡瀬散歩の続きですぜ。

オレさ、自然界にきれいな五角形が存在するのに感動したりすることがあるよ。フィボナッチ数列っていうのかなぁ。

スゴイよね。桔梗のつぼみとか、びっくりするよ。

f:id:shimaken9801:20210227212747j:plain

外食産業もコロナで大変だと思う。綺麗事かもしれないけど、負けないで頑張ってほしい。「やってまっす」というノリがなぜか気に入った。

f:id:shimaken9801:20210227212531j:plain

これは、ヒルギだね。

これが群生しているところがマングローブという。というのがオレの認識だな。

この、垂れ下がっている細長い実みたいのが、下に落下して泥に刺さると、またそこから生えてくる。と聞いています。

f:id:shimaken9801:20210227212539j:plain

今日の旅の最北端。

実はオレの出生地でもある、うるま市だ。が、この看板の下で引き返した。果てしなく遠くに行ってしまいそうな気がしたからだ(うるま市はめちゃくちゃでかい)

f:id:shimaken9801:20210227212548j:plain

泡瀬方面へ歩きます。この運河でボートの練習をしている人々もいたよ。

f:id:shimaken9801:20210227212557j:plain

これは、外からはわかりにくいが、パヤオ即売所と言われている魚市場っぽい建物だよ。新鮮な魚介類を使った料理が出たり、お魚を買うこともできます。近くの方はどうぞ(みんな知ってるか)

不思議なのは、看板すらよくわからないのに、ちょっと前までは中国の人でごった返していたんだな。今の時代は情報がスゴイね。

f:id:shimaken9801:20210227212611j:plain

なんか、気に入った窓ガラス。

けっこう、やろうと思ってもできないよね。片付けもめんどくさいしね(片付けまで考えるような人は窓を割らない)

オレはマジメ子ちゃんだったので、ヤンキーに対して同情心がない。

盗んだバイクは返してほしいし、割った校舎の窓ガラスはきちんと片付けて、新しいものに張り替えないとみんなが困るじゃないか。逮捕されても反省しないと思うので、徹底的に民事裁判で課徴金をかけていけばいいと思う。

とか言っているくせに、いつもMSCの歌ばかり聴いているかも(笑)

 

今日のうた

www.youtube.com

一番好きなのは、このうた。

このヒドさ(笑)

ドンキ前でドンぎまって鈍器持って集合!!

サイコー!!

 

おわり

 

 

 

泡瀬散歩1

f:id:shimaken9801:20210227205345j:plain

今日は休み。久々に純粋な休みになったかな。で、自分の愛車にガラスコーティングをかけに行ってきました。施行するのに3時間ぐらいかかるみたい。代車があったので、借りて沖縄市の泡瀬にやってきました。県総合運動公園というところに車を停めるよ。

今日の代車は、また10代目カローラ

f:id:shimaken9801:20210227205838j:plain

途中から、歩行ログアプリの存在を思い出して起動させたので、記録は途中からです。ゴール地点に車を停めて出発したので、スタート地点とゴール地点は同じですね。合計で11キロぐらいかな。これを、朝からご飯も食べないで歩くのさ。

f:id:shimaken9801:20210227205353j:plain

立派なデイゴの木。一応、県の花みたいね。

オレは思った。「散歩、サイコーだぜ」

最近、疎かになっていたが、休みの日は写真を撮りながら長距離散歩したい。と思うのであった。

f:id:shimaken9801:20210227205403j:plain

比屋根というところ。これが、あの病院かー。とっても大きかった。

手広くやっていて沖縄では有名。

f:id:shimaken9801:20210227205410j:plain

この、ギアというバイク。めっちゃかっこいい。渋い。乗りやすい上に、実用性も高そう。これにキャンプ道具を載せてヤンバルでキャンプとかいかすじゃん。

f:id:shimaken9801:20210227205418j:plain

なんでこんな落書きするかなぁ。

しかも、HOTDOGって何よ。

f:id:shimaken9801:20210227205428j:plain

かなり適当なバス停。

ほかに名前は思いつかなかったのか?

 

今日のうた


私のハートはストップモーション

オレの記憶では、この人は泡瀬の出身である。

 

おわり

 

不幸が好きな人

f:id:shimaken9801:20210226224629j:image

不幸が好きな人が多いよね。

 

アドラー流にいうと、

それ、好きでやっているんだよ。

 

つまり、その人は「不幸が心地よい」人なんだよ。

 

なら、それでいいんじゃね?

好きでやってるんだから。

 

おわり

新しい日常

f:id:shimaken9801:20210226075833j:plain

今日から仕事だね。

 

そう、これからはまた、新しい日常が始まるのだ。

まあ、オレのことだから、すぐに仕事の感覚を取り戻すことだろう(内心、早く仕事がやりたかった)

 

昨日までのドタバタが終わり、父はほんとうの意味で一人となった。

周りのみんなも言っていることだが、父のことを注視しなければならない。

その役目は、オレの仕事だ。

 

おわり

感覚の違い

f:id:shimaken9801:20210224233112j:image

オレはおやっさんが寂しいので、連日実家に泊まりに来ていた。

 

オレは、寝る前にお母さんと話をしていた。

 

で、寝る前にいつものラジオ深夜便を聞いていたら、おやっさんが激怒し始めた。

「なんで、お前みたいな酔っぱらいがオレの安眠を妨げるのか」と。

 

オレは、日常的に阿弥陀様と話をしております。ある意味でなくなった方と話をする能力に長けているので、父親からすると、感情を逆なでする&嫉妬の念もあったのだろうと思う。

 

これ難しい。

 

なくなった人と対話する能力は。

 

だって、母親はなくなって、即身成仏し仏となってオレのそばにいつでもいて、オレを励ましているんだもん。

会話したってふつうのコトじゃないか。

 

少なくとも、オレの感覚ではそうだ。

 

おわひ

母親と会話する


f:id:shimaken9801:20210224220433j:image

今日も実家に泊まる。

 

で、寝る前に母さんと話ししていたんだ。

 

そしてら、父親が不機嫌だったみたい。

 

オレと母ちゃんが仲が良かったから

不機嫌になったのかな。

 

おわり

ひとくくりが終わる

f:id:shimaken9801:20210223105441j:plain

昨日の告別式はオレが代表挨拶をしたのだが、思ったよりも来てくれた人が多く、オレは母さんよかったなぁ。とか思って泣いてしまった。オレは別に人前で泣いていても恥ずかしくない。と、思ったらオレの友人がいるじゃないか。あれ、オレは誰にも言っていないはずだが。とか思ったが、新聞広告を県内2紙に載せたので、見てきてくれたのかなぁ。とか思った。ありがとう。オレは仕事優先のキャラで通っているので、飲み会に呼ばれたりすることも少なく、次の日早番だと飲み会に来ないので、オレみたいのでも友人として扱ってくれるのか、とオレが思っていた以上に友情というものにビックリした。ありがとう。

中学生時代の友人まで来ていたのでマジでビビった。彼女とオレの職場の総ボスも来てくれた。

 

お坊様も来てくださって、お話も聞けたのはとても良かった。

 

が、オレが死んだ時には直葬で、葬儀はせず、誰にも知らせず、骨は燃えるゴミに捨ててほしい。とオレの喪主になるであろう次男にかねがねから言っている。

骨とか儀式とかお供え物とかよくわからないが、いちばん大切なのは信心なのではないか。とか思っている(たぶん、お坊さんには怒られるだろう)

お葬式もできない、誰も来ない、墓なんてもちろんない。ような人々も平等に救ってくださるのが阿弥陀様と信じて疑わない。人のことは、その人のことを尊重してしかるべきと考えているが、オレ自身はなんもいらない。

 

おわり

忙しい

f:id:shimaken9801:20210221223314j:plain

人が死ぬと忙しい。

今は、帰ってきて夕ご飯を作った。ほっとしている。

 

明日が納骨とか告別式の日だ。

 

で、代表挨拶はオレだが、原稿用紙は作らずに断片的な言葉を書いたメモ用紙だけで挨拶することにした。

 

まあ、一息ついてからブログに思いとかを書いておくことにしよう。

明日も早いので今日はねます。

 

おわり


 

母がなくなる

f:id:shimaken9801:20210220065822j:image

記録として残しておこう。

 

交代で母のそばにいることにしたが、約二時間後の午前7時5分に心臓が止まった。手を握りながらの最後であった。

その後はバタバタ。親戚から何から多数で押し寄せ、まったく休めず、今日は実家で寝た。母のそばで寝ることが許されたのは死後であった(コロナのためである)

 

おわり