Deracine shimaken!2

散歩とか食べ物の記事が多いブログです。日記みたいなものです。

普通の一日

f:id:shimaken9801:20200812205041p:plain

今日は職場のベテランの人に話をしたが、やっぱり伝わらなかった(あたりまえか)

 

オレが考えていることを人に話しても、理解してもらうのは難しいのだろうな。と思うし、じつはあんまり期待していなかった。そして、最近思い始めているのは、「理解してもらう」のは不幸のもとで、「理解するのが」幸福のもとなのではないか。ということだ。

つまり、自分のことについては話さないほうがいいのではないか。ということだ。おそらく、理解してもらいたい、とか思っていても、それが叶えられることはないだろうということだ。

 

オレが言いたかったことは以下のようなことだ。

 

いろいろな出来事が起こって、喜んだり腹を立てたりしているが、まあ、それもいいんだけれども、あとから考えると虚しい。というわけでもないが、あんまり意味があることに思えない。だいたいオレは、しょうもないことしか考えない。

あれがほしい、ハラがたった。だいたいが、しょうもないことだ。エネルギーの消耗でしかないように感じる。それでもたってくる、このハラも懲りないやつだなぁ。しょうがないやつだ。

考えるとろくなことにならない。考えるのをやめて、すべて阿弥陀様の言うようにやったほうが、「ラク」だと思われる。悩んだりするのが無駄。なんも考えないで阿弥陀様の言うとおりにやるほうが、オレも幸せだし結果的に「ラク」だ。

 

結構、文章になおすとわかりやすい。

 

オレは楽に生きたいのである。

 

今日も彼女とドライブに言ったが、彼女はどっかのテレビで見たのかわからないけど、何年も前に、金環日食というのが起こった際に世界の運気が悪い方に流れ出したので、今はいろいろな神社にお参りに行くといいらしい!と言っていた。

彼女は占いとかスピリチュアル?みたいなものが好きな人ではあるが、なんで、そう思うのかは聞かなかった。

 

彼女はオレが浄土真宗なのを知っているが、たぶん、中身は知らないのだろう。

オレと彼女ですらこうなのである。阿弥陀様は、自分のことは私にまかせて、相手のことを理解しなさい。と言うと思う。だから、そうしている。

そのほうが「ラク」だなぁ。と思う。

 

おわり

 

連休の二日目

f:id:shimaken9801:20200810200434j:plain

今日は冷凍庫の中身を処分して食べています。

 

今日は彼女とヤンバルにドライブに行きました。

距離にしたら、実は140kmぐらいは走っていると思うね。まあ、オレは運転自体が好きだから、いいけどね。

どうのこうの言いつつ、結局、毎日一緒にいるわけだね。

お念仏を頂いてから、ほんと、彼女も良くしてくれるように感じるよ。

 

阿弥陀様のおかげだと思うなぁ。

 

おわり

連休一日目

f:id:shimaken9801:20200810104827p:plain

鳥の半身焼き
実は2連休なんだよね。
で、昼は鶏の半身焼き定食というものを食べに行きました。オレは鳥の丸焼きが好きな人なので、外で食べられるなら、なおいいなぁ。と思ったんだな。
食べてみたけど、味の問題だった。やっぱり、鳥の丸焼きは中に詰めてある薬味にその鍵がある。
オレのオススメは、南風原のリイコーチキンだよ。

f:id:shimaken9801:20200810104956p:plain

質素?な夕食
夕ご飯は残り物にしました。
半沢直樹。4話にして前半の事件の締めに入りましたね。やっぱり市川猿之助も、前半の中ボスだったか。オレとしては香川照之がキーマンになっていてくれて嬉しい。

おわり

 

実は得しているのはオレの方

f:id:shimaken9801:20200809100503p:plain

彼女は結局、家に帰らずそのまま泊まっていった。一緒に寝てたね。久しぶりだったね。

 

この人は、素直に口では言わないけれども、オレのことが好きなんだろうなぁ。とは思ったね。彼女は、今日は夜勤なので、朝の六時半には家に送ってあげました。

 

考えてみたら、仕事が終わったら電話がかかってきて、迎えに来てくれて、スーパーに行って材料やお酒も買ってくれて、料理を作ってくれて、お酒のおつまみも出してくれて、彼女の好きな心霊の番組を一緒に見て😂、布団を敷いてくれて、家に送ってくれて、皿洗いなどの後片付けも全てやってくれる。彼女も愛されてるねぇ😁

 

オレは恋愛のことは詳しくは知らないんだけれど、やっていることは「人を動かす」という本に書いてあることだね。人を動かす、を読んでいると、実は相手を動かすためには「好意を持って肯定すること」と書いてあるよ。「人を動かす」という名前だけれども、人を操作する、とかそういう小手先のテクニック論ではなく、相手を愛し、信頼し、その相手の利益を考えて、発言する。というような、どちらかというとキリスト教的な正攻法で書かれている本なので、おすすめだよ。

「人を動かす」という邦題がついているけど、本当の英語の題名は

「How to Win Friends and Influence People(友達を獲得して人々に影響を与える方法)」という名前で、決して、人を利用して自分の都合のいいように動かそう。という本ではないんだよ。

 

本の末尾には、幸福な家庭を作る七原則。という章もあって、家庭を持っている方や、異性のパートナーのいる方にもおすすめです。

(お説教臭く感じる人もいるかも知れませんが、小手先のテクニックは必ずバレるし、もしろ逆効果です。やっぱり王道の正攻法が一番いいと、私は思います)

 

綺麗事に聞こえるかもしれないけど、

一番幸せなのは、相手のために動くこと、だろうとオレは思うので、実は幸せをもらっているのは、オレなんだよね。だって、嬉しい気持ちでこの記事を書いているもんね。

 

参考文献

 

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

 

 

今日のうた

www.youtube.com

この歌、いいこと言ってるぞ。

 

おわり

 

 

オレか、オレ以外か → オレ以外

f:id:shimaken9801:20200808210304j:image

彼女が昨日オレの作ったグラタンが食べたいと言ったので、今日は仕事が終わってからグラタンを作りました。いつもは鶏肉なので、今日はあえてエビにしてみましたよ。

彼女が家にやってきました。というかオレが送迎しています。彼女は一生懸命任天堂スイッチをやっているようです。集まれ動物の森というゲームのようです。彼女はミーハーな人で、意外なモノを持ってきたりします。

オレはご飯を作ります。


f:id:shimaken9801:20200808211152j:image

できました。

 

彼女は食べたあとに、心霊のユーチューブをオレのパソコンで見ています。彼女の関心は韓国のドラマとか、霊とか、芸能人とか、オレとことごとく違っておりウケる。また、彼女はオレのことに興味を示すことはなく、ひたすら自分のことしか話さないし、やらないのでオレはある意味でラクである。オレの行動とかを詮索されることもないため、これはこれでオレに合っているような気もするんだよな。

彼女は、オレ以外のことに関心を持っているので、楽とも言える。こういう存在を見たことがあるけど、「ネコ」とそっくりである。ひたすら自己中心(褒め言葉)だからカワイイのだろうと思う(オレは明確にネコ派である)

霊の番組を一緒に見たがる。面白い人だと思う💦しかも、肩も揉んでほしいそうだ。オレの前に座り肩を揉まれながら一生懸命、心霊の番組を見ている💦

 

オレの理解では人は亡くなると、すぐに仏様になるので霊は居ないと思っているのだ。だから香典も「御霊前」ではなく、「御仏前」と書いてある。

 

けれども、人を否定することはない。

たぶん、このユーチューブに出てくる人もウソは言っていないと思う。見える人には見えるだろうし、居ないと思っている人の前に姿を表すこともないのだろう。大川隆法さんもイロイロな霊を呼んで話をすることができるようだ。すごい能力だ。

 

おわり

またまた腐っている

f:id:shimaken9801:20200808122545j:image

今日も昼休みですがな。

 

お弁当食べてた。昨日の夕に作った豆腐の納豆汁を持ってきた。全部食べたあとに思ったが、

「腐っていた」

それでも食べたということは、美味しかったのだろう。食べられない味ではなかった。オレは腐った卵や腐った肉などはわかるらしく、食べない。自分の中でゴーサインを出したので、特に問題はない。

もし問題があれば、腹痛とか嘔吐とかがあると思うので、その時に対応すれば、いいんじゃないかな。

よく、食べ物が体を作ると言うけど、腐ったものを食べていると、どうなんでしょうねぇ。これ、オレの持論なんだけれども、たまには腐ったものも食べないと、お腹が弱くなっちゃうよ(自己責任でお願いします)

 

クイズ

 

上から読んでも下から読んでも同じ山はなんでしょう?

 

答え: 山本山

 

おわり

サラめし

f:id:shimaken9801:20200807124258j:image

今はお昼休みですねぇ。

 

お弁当を持ってきたんだけど、今日は食べることができましたねぇ。忙しくて、せっかく持ってきたのに食べれないこともあるね。

特に夏は暑いので、お弁当の袋に保冷剤を入れて行くんだよ。それでも、野菜が多かったからか、食べる前から変な匂いがしたような気がしたね。食べてみたら、そうでもなかったんだけどさ。

キムチなんかは最初から腐っているような味?だったよ。もともと発酵食品だろうしね。

 

オレはどちらかというと、腹痛とか何も恐れていない人であり、全く平気で食べる。下痢しても、便秘よりは100倍まし。とポジティブにとらえてしまう。多分、食べ物を目の前にしたとき、食べる食べないの判断は、味だけでしかしない。賞味期限も見ない。スーパーでも新しいものを選んで買わない。新しいものより古いもののほうが好き。というタイプでもある(食べ物さえ例外ではないのかも)

 

おわり

防御力も大切

f:id:shimaken9801:20200806213130p:plain

ブルーシールのお店

このお店。沖縄じゃないんだよ。東京の横田基地のそばにある。近所に住んでいたんだよ。福生(ふっさ)という街だよ。この道は国道16号線だね。

 

今日は決算の日なんだ。

最近は、ほとんど支出額が動かなくなった。だから予算とかに関する記事も少ないね。だいたい毎月5万円ぐらい貯金できるかなぁ。支出額がほとんど動かない。ということは、予算額で生活が収まっている。ということだね。オレは無駄遣いをほぼしないからねぇ(欲しい物もあんまりないしねぇ)

毎月5万円ぐらい貯金できるということは、年間にすれば60万円になるわけだよね。チリも積もれば大きいよねぇ。オレは賞与とかにもまったく手をつけない人なんで、まあ、このまま生きていければ老後は心配ないだろうねぇ。

 

次のシノギも戦略を立てている。今日で準備は整った。オレ、趣味はこれだと思うわ。もう削るところはあんまりないんで、あとはオレの腕次第だね。さっきJ-waveのJam the worldを聞いていたんだけれども、日本の没落は目に余るねぇ。いずれにしても言えるのは「自己責任」を強く意識して行動しなければ、生きていけない時代。ということなんだろうねぇ。

結局、お金のやりくりというのは、ロールプレイングゲームみたいもんなんだろうね。資本主義社会というゲームなのかもしれないね。いくら攻撃力が高くても、防御力が低いと一撃で死亡するだろうしね。もちろん攻撃力というのは収入を意味していて、防御力というのは質素倹約とか、そういう節約の能力だよね。で、この世の中というのは、攻撃力を上げるためにはコツコツと時間を賭けて努力しないといけないのに、防御力を下げる魔法(ルカニとかルカナンとか)が飛び交っているような世の中なんだよね。オレはドラゴンクエストで言うと賢者?というの?両方とも備えた存在になりたいわけね。賢者は魔法も使えると思うけど、おそらくそれが投資に当たるんだろうねぇ。

オレは借金がない人で(この間奨学金を全部返済した)、今後も借金はいっさいしないつもりなんだよね。森永卓郎さんが、人生の三大不良債権(調べてみてくださいね)というようなことを昔、言っていたんだけれども、実はこの日本でも防御力を下げることさえしなければ、攻撃力が低かったとしても、十分に楽しく生きていけるんだよねぇ。

魔王を倒さないで最初の街でそのまま住み込んでしまった勇者。みたいな(それなりに楽しく暮らしましたとさ)ゲームには魔王を倒すという目的があるんだけれども、人生には目的すらなく、どのように生きてもよいのであった(汗)

 

今日の動画

www.youtube.com

防御力が高い人はしぶとい

 

おわり

 

どうでもよい内容の記事

f:id:shimaken9801:20200806103252j:image

これ、面白アイデアグッズ

ゆで卵を輪切りにするものがあるけど、それのポーク版だね。沖縄県民以外にはあまり売れないと思う。

 

最近、彼女ととても関係がいいな。

オレが感じているのは、素直な人じゃないけどオレのことを好きではあるんだなぁ。ということかな。古風なんだろうねぇ。

オレの両親は好き好きするタイプじゃなかったんだけどさ。オレはどちらかというと、オレが子供のときに母親が「こういうのは口で言わないとわからないでしょー」とよく言っていたので、「素直な」オレは、相手への好意を全然隠さずにアメリカ式に「スキー!」という。(いいおっさんが)

でも、考えてみるとオレの母親も父親にそんなことを言ったのを聞いたことはなく、振り返ってみると子供の前で、父親にあてつけのように言っていただけだと思う。

今の年になったから思うけど、オレの両親を振り返ってみても全然未熟者だったと思う。特にオレの母親は二十歳でオレを産んだからね。子育ても手探りだったのだろう。あくまで客観的に言って、全然立派な両親じゃなかった。(普通だったと思う)

親に感謝してないのか!とか怒られそうだけど、事実だから仕方がない。親の子育ても、長男であるオレと10歳下の弟では全然違っており、悪く言えば子育ての実験台。よく言えば子育てのテクニックを磨いていたのだろうも思う。よってうちの兄弟は下に行くほど優秀である。

そりゃ、人間だからね。

オレがもし結婚して、若い頃に子育てさせたら、多分子供はニートになってたかもよ。そもそもが、オレは子供がいなくて「本当に良かった」と思っており、オレ自身は最高である。(周りはどう言うかは知らんが)オレ自身は、娑婆にしがらみを残さないで死ねることに大きな喜びを感じている(オレはオレ、人は人だよ)比較の問題じゃなくて、あなたはあなたが素晴らしいと思います。

オレなんかと比べたら、両親はすごいと思うよ。大変だったとも思うけど、案外楽しかったんじゃないかなぁ。一人だとヒマだしねぇ。特にオレの親父は楽しみの達人だったので、子育てで苦労している感じはしなかったなぁ(子供たちも従順だったしねぇ)怖かったよ。おやっさんは。

こんな年になった、今だからわかるけどさ。つまり、これでいいってことだよね。オレもなすべきことをなすだけだよね。

偉そうに聞こえたらごめんなさい。

ただ、皆さんもそうなのではないでしょうか。逆に言えば、こんな平凡な感想しか出てこない両親だったことに感謝だと思う。殴る親とか生活費を入れないとか、そういうことも全くなく、すべて裕福に与えていただいたよ。(まあ、オレはそう思っているなぁ。今がこうだしねぇ)

これ、自慢とかじゃなくて、あんまり貧乏とかもしなかったから今も、そんなに金持ちになって見返してやる。とかいう執着もないのかも知れないね。まあ、趣味として利殖はしてるけどね。変な執念もないから、大負けもしないけど大勝ちもしないねぇ。欲しいものも特にないしなぁ。それに金のかかることは最初からしないのよ。

つまり、「普通」だね。

それが一番いいよなぁ。まあ、普通じゃなくてもいいけどね。つまり、どっちでもいいよね。

 

おわり

 

 

仏様との対話

f:id:shimaken9801:20200805013602j:image

今の自分が(これまでもずっと)

他人の言動が気になる。これは事実である。

他の人は、自分の思考回路に従って行動する自由がある。

 

ただ、オレは思う。

 

究極的には「他人なんか関係がない」

 

阿弥陀様のおっしゃるとおりに生きることができれば、人の言うことなどに右往左往する必要はない。

阿弥陀様こそが、自己中心の生き方というものを諌めている。阿弥陀様のおっしゃるとおりにすれば、自然と他の人を尊重することになる。

 

人より阿弥陀様を上においているのは事実である。北陸とかなら普通かもしれないが、異教の地ではなおさら難易度は高いかもしれない。が、自然にそうなっちゃうんだから。もはや、仕方ない。とてもじゃないが、いまさら、改宗できない(する気もない)阿弥陀様がいないなんて、寂しくて生きていけない。

 

おわり

孤独を埋める

f:id:shimaken9801:20200803181512j:image

 

ラインで彼女に、

 

〇〇ちゃん、
人と人とはわかり合える。
という理想を持って生きてきましたが、考えてみると、オレにとって一番わかり合いたい〇〇ちゃんとすら、ほとんど理解しあえていないところからみると、
人間同士の理解。というは、あくまで表面の点だけであって、
「無理」
であろうと思います。
悲しい。

 

と送ってみた。

返事は、

「よくわからんさ」とだけ来て、あとの文章は読んでもらえなくなった。

 

オレは正直に言うと、オレが出す問に対してまともに答える(オレが望むような答え)人に会ったことがなく、そういう意味で「おれが理解してもらえた」ことはない。

それに対して、オレは精神科にいたこともあり、「相手が理解してもらえた」と思いやすい返答や態度。という技術を習得してある。

オレは、自分のおごりかもしれないが、相手の言っていることがほとんど理解できる。それに対して、相手の立場や様々なものを考慮して発言するわけだな(それをどう捉えるかは相手の自由だな)

 

ただ、オレが思うのが「みんな、そう思っているのではないか」ということだ。

 

それで親鸞様は仏様との会話を重視したのではないか。それがお念仏なのではないか。

 

ということです。

 

おわり

ぼっかけ焼きそば

f:id:shimaken9801:20200803120510p:plain

焼きそばをつくります。

以前立川で食べた、「ぼっかけ焼きそば」をイメージしています(安い材料だけで作りましたが)

こんにゃくが入っているのが特徴だね。

できましたよ。

もちろん、美味しかったね。

 

おわり