Deracine shimaken!2

散歩とか食べ物の記事が多いブログです。日記みたいなものです。

シコって寝る

f:id:shimaken9801:20201202233328j:plain

今日は色々ありすぎた日だったなぁ。

 

昼頃、電話がかかってきた。

母親が病院に緊急入院になった。先生の話を聞きに来てほしいそうだ。

リーダー業務をやっていたが、わがままを言って、帰してもらった。

 

で、先生の話を聞いたが、母親の命は

「余命半年」ぐらいだそうである。

 

母親は成人性T型白血病と宣告されて10年くらいたっていたが、

腹部に転移して、腹水も急に溜まって大きなお腹をしていた。

 先生の説明を一時間受けていたが、先生は丁寧な人で、言葉の定義を間違えることもなく説明した。

オレがわかりやすく言うとこうだ。「癌の末期でお腹に転移していて切り取るような手術も無理な状態です」と言っていたんだな。

 

そうですか。

 

母親は肝が座っていた。

で、オレも肝は座っていた。

 悲しいとは思うけど、人間の命というものはそういうものでしょう。

オレのほうが先に死ぬかもよ。

 

だから、特に言いたいこともない。

 

「なすべきことをなすだけだ」

 

ムンテラには弟も来ていた。で、ムンテラが終わったあとに弟と飲み屋で飲んだ。

この弟とサシで飲んだのは、人生で初めてだったと思う。うちらの家族はあまり仲の良い家族というわけでもないんだ😢

 

兄弟の仲はおもいきり深まった。

オレが親の面倒をみる。遺産とかは主張しない。

弟たちは、それぞれの家族のため集中する。

という意思確認が行われた。

 

オレは、親の面倒を見るという課題に、淡々と取り組むことにしよう。弟たちには家庭があるのだ。

 

飲んだあとに帰ってきたが、明日は早番だ。

特に言いたいことはない。むしろ、やるべきことがあって「ラク」だわな。

 

嫌なことは考えたくないし、シコって寝よ~うっと😁しこしこ(笑)

明日も仕事だし、頑張るべ(笑)

 

おわり

 

鳥取にきた。

f:id:shimaken9801:20201201125330j:image

鳥取砂丘にやってきました!

 

すごーい!砂漠みたい💦

あっ、二十世紀なしが!

大山が!

 

すなばコーヒーが!☕

 

気分は鳥取県です。

みんな、おいでよ!

スーパーはくとで大阪から二時間半だよ。東京の人はサンライズ出雲がおすすめです。

ぜひ、来てね!

(一部フィクションです(全部?)

 

何になりたい?

とっ、とりに。

 

おわり

比べないということ

f:id:shimaken9801:20201130091827j:image

ソテツの実

 

「比べるココロ」を一掃したい。

意識することによって、軽減してきたが、もっとである。比べることは不幸の始まりだからだと思う。つまり、オレは「幸せなココロ」でいたい訳だ。

 

「ココロの絶対評価

と言ったところか。

 

人にどう思われるか?とか言うのがどうでもいい。ということです。阿弥陀様のおっしゃることだけを、丁寧に守っていく。人がなんと言おうと、どう思おうと気にしない。ということです。

地獄に落ちる。とか言われても、阿弥陀様と一緒なら地獄でも本望。と喜ぶ。ということです。

宗教野郎とか言われても、気にしません。言った人と阿弥陀様を比べるのが酷というものです。相手の気持ちもわからないことはないですけど、大きな不安にしがみついて離さないことが大切と考えているのかも知れません。きっと、人は人のことでしょう。

 

これを日頃の仕事や様々なことで実践する。ということだと思います。

 

看護学校のときの先生で「比べないでください」と言った先生がいた。

まさに、仰るとおりであった。若い先生だったが、信心していたのかもしれない。

凛として慈愛があり、立派な先生だった。

 

おわり

「今」がいい

f:id:shimaken9801:20201129123330j:image

今日は仕事ですよ。

昼ごはん食べてまったりしてるから、雑談でもするべ。

今月の後半は休みが多いんだ(でも連休はないけどね)

 

オレにはさあ、ひたすら「時がすぎるのを待つ」感があるんだけれどもさ。

ホントは逆じゃないといけないよね。

 

よく、人は「あっという間だった」と過去のことを表現する人が多いけど、オレはどっちかというと「なげぇなあ」と思っているところもあるんだな。特に25歳から、色々やりすぎて、マジ人生が長く感じる。

で、これまでの人生で一番いつが良かった?と聞かれると

「今」と平気で答える。

もう、あんなアホなことや失敗はしたくないなぁ。とか思ってるところもある。しかも多数。ありゃ、惨めだった💦(やったから今があるのは間違いないんだよな)

 

つまり、後悔も全くないし、一番「今」がいい。

白髪も増えてきてオシャレだぜ(オレはそう思っている)ハゲなくてよかったな😆

ただ、多分ハゲたとしても、オレなら「ショーン・コネリーみたいで、ナイス!」とか言うと思う😂

 

なんか、昨日の続きみたいな感じで「時間」をテーマにした話になっちゃったね。

(雑談でした)

 

おわり

レッドカレーがおいしい

f:id:shimaken9801:20201128222110j:plain

これはね。

ふるさと納税で手に入れたハイボールだよ。36000円納税して4ケースもらいました。そして、これを炭酸水で割って薄めて飲んでいるのです(せこい!)

ではなくて、若い頃に比べてアルコールの分解能力が大幅に落ちており、すぐに記憶をなくすぐらいに、お酒に弱くなってしまったので、最近はアルコール4%程度をターゲットにして、まったり飲んでいます。

f:id:shimaken9801:20201128222117j:plain

やった。

今日はカルディで買ったレッドカレーにするよ。長い間売り切れだったけど、このあいだ売られていたので、まとめ買いしちゃった。「RoiThai」のタイカレーはおすすめです。みなさまもぜひ。

f:id:shimaken9801:20201128222125j:plain

おしいそ~

今日は車検に車を出したあとは、家で昼寝したりして、すっごいリラックスして過ごしていましたよ。そとも涼しいし、家を開けていると寒いくらいだったよ。もちろん、これぐらいがいいよねぇ(電気代もかからないしね)

f:id:shimaken9801:20201128222132j:plain

最近、お米の炊き方のテクニックも覚えたので、毎日、美味しいお米を食べています。

イカレーもおいし~い。

 

ほっぺたがおちるぅ。

 

しあわせぇ~!!(おれが45歳おっさんの文章です(汗))

ひでぇ。

 

おわり

 

 

拙速は巧遅に勝る

f:id:shimaken9801:20201128215612p:plain

救急救命と時間のグラフ(ネットより引用)

上の図は、心臓や呼吸が止まったときに、どれぐらい早く対処するかで命が助かる可能性が決まる。というグラフである。

 

オレの日頃のブログを読んでいると「ただ生きている」だけに見えるとも思うが、実は、その日常の生活から「普遍性」を導き出そうとしている。

オレは、いろいろな知識をかじるのが好きで、様々なものを見聞するんだけれども、この年齢になってくると、だいたい「的を射ているもの、と、的を外しているもの」がわかる。

時間の大切さを端的にあらわした格言は多数あるのだけれども、オレは自らの体験を通してその根拠を探っている。というのもある。根拠がわからないと、心から「納得」しないし、自己の行動の変革にも結びつかない。そのことすらわからない人もいるだろうが「人生は勝手に終わる」。別にそれに上下も善悪もない。

 

上のグラフは、救急救命に限ったものだが、これにオレは「普遍性」を感じた。世の中の何事にも当てはまるグラフなのではないか。と感じた。このグラフから感じたことは、

 

「ダラダラするな」

 

ということだ。

 

「時は金なり」とか、先人は「時間の大切さ」を教える言葉をたくさん残してきたが、「時間」というものが、どれほど貴重なものか。ということを実感するのは難しい。

 

オレは、日常の生活から捉える。と言ったが、オレのレベルで例えを述べてみようと思う。

「皿洗い」である。

 

汚れたお皿を洗うのが面倒くさくて、先延ばしにしがちだけれども、汚れというものは「早く対処すればするほど」、軽い労力で落とすことができる。つまり、ご飯を食べたら、すぐに皿洗いしたほうが良い。

部屋も汚れたら、すぐに掃除したほうが使う労力も少なくてすむ。

 

「問題を放置しない」

 

ということなのだ。

 

あらゆる問題は「すぐに対処」すると、「一番少ない労力で解決できる」

で、上のグラフのように、放置すると二次曲線のように解決が困難になってくる。ということです。

 

あらゆる問題に当てはまる。

 

「自分が悪い」と思ったら「すぐに謝る」

「いいな」と思ったら「いいね!」と褒める。

「子供が悪いこと」をしたら、「その場で叱る」

 

ということだよね。

その根本というのは、

「問題の解決においては、時間というものが『二次曲線』を描く」

という普遍性だろうと、「オレは思う」

 

「拙速は巧遅に勝る」という言葉があり、オレは大切にしている。

 

おわり

10代目カローラにしばらく乗る

f:id:shimaken9801:20201128121957j:plain

今日はオレの愛車(日産ティーダラティオ)を車検に出した。

何度も言っているが、沖縄の言葉を採用した車は、さまざまな車多数あれど、この「ティーダ」だけであり、思い入れもひとしおだ。(ティーダは太陽の意味)

 

クーラーの調子もおかしかったので、根本的に直してもらうことを希望している。

そうすると、ブレーキのディスクとかの不良も指摘された。

「交換してください」と述べると、「古くて在庫がないのです。中古の品から当たります」との返答だった。

これか!みんなが、車を買い替えていく理由は(納得)

オレの車は2006年式(14年前)の車であり、かつ「大切に乗りたい」と願っていた。

で、修理に時間がかかるということで、代車が用意された。

 

これは、10代目カローラだ。

f:id:shimaken9801:20201128122005j:plain

このカローラのCMにはビートたけしさんが出ていたのを記憶している。

 

オレは最初の車がカローラだったことがあり、カローラが大好きでずっとチェックを入れていた。9代目まではちょこちょことしたマイナーチェンジに終止していた感があったが、この10代目カローラは、根本的に新しく作り変えたカローラだった。

 

これまでのカローラと根本的に違い、「名車」だと思う。

すごい、運転しやすい。

あいも変わらず、トヨタさんはいい車を作るよね。癖がまったくない。

この車は、年式はオレの日産ティーダと同じだけれども、グレードが高級グレードではないので、久しぶりの鍵を回してエンジンをかけるタイプだ。

 

懐かしさを覚えた。

 

まあ、車検では30万円ぐらいまでは払っていいつもりだが、50万円を超えてくると、さすがに高年式の車を購入したほうが有利なのかもしれない。

 

本当は、伊藤かずえさんみたいに、同じ車を大切に30年も乗りたいが。

 

今日の動画

www.youtube.com

当時のたけしさんが出ていたカローラのCM

 

おわり

豚の角煮(ラフテー)

f:id:shimaken9801:20201128091449j:image

昨日は仕事から帰ってきてから、昨日からシャトルシェフで煮ていた豚の角煮を食べることにしました。ごちそうなので、付け合せの生姜を買ってきましたよ。

それを千切りにします。


f:id:shimaken9801:20201128091623j:image

余った分は瓶詰めにしました。

シャキシャキ生姜がいつでもいただけますね。


f:id:shimaken9801:20201128091709j:image

24時間以上火にかけていた(シャトルシェフで)豚の角煮ができました。昨日の沖縄風みそ汁も一緒にいただきます。

油の部分は噛むと同時にジュワーッと、とろけていきます。

間違いなくごちそうでした。

でも、意外と原価が掛かっていないのです。

はっきり言って、ご馳走感に対して安い。

 

またやるぞー。

どちらかというと、オレは三枚肉(バラ肉)よりはグーヤー(油がない方の肉)のほうが向いている。と思ったので、次はグーヤーで作ってみましょう。

 

最近、全然意識していないのに、勝手に沖縄料理を作ってしまいます(でも、思考回路と話す言葉は標準語)なぜだ。

 

おわり

ありがたいもんだ

f:id:shimaken9801:20201127134721j:image

これは、昨日の夕食ですね。

マグロのカマ焼き、豚の角煮、沖縄風みそ汁。ですね。

沖縄では食堂に「みそ汁」というメニューがあり、頼むとこれとご飯が出てくる。具体的に言うと、野菜、豆腐、卵、豚肉すべて入っている味噌汁だ。いわゆる具沢山味噌汁だね。

マグロのカマは130円だったので焼いてみた。うまい。

豚の角煮は、明日まで煮る予定(シャトルシェフで)

よって、明日が楽しみ。

 

今日は彼女が泊まりに来ました。

キャンプのユーチューブみて、ご飯食べて、やることやってから一緒に寝ました。

友達ではないんじゃないか?これは😊

とってもかわいい人だよ(オレから見たら)


f:id:shimaken9801:20201127135340j:image

起きたら、コーヒーを出してあげて、布団を片付ける。

今日の朝はトーストにしました。

作るのに5分もかからなかったと思う。

 

オレも仕事だし、彼女も夜勤です。

 

ただ、オレは認識した。「生活」自体が趣味なのだと。オレの興味は、いわゆるオトコの趣味より、たぶん女性寄りであり(恋愛とかうわさ話は興味ないみたい)、彼女はそんな変な?オレに気を使ってくれているのかも知れない。彼女は料理は全部オレにさせてくれるのだ。オレは25歳から周りに女性ばかりであり、学んできたこともほとんど女性(ベテランのおばさん達)から。看護学校の先生の教えも守り、結局こうなっちゃったよ💦

彼女は楽しい人で、キャンプに誘ってくれたり、片付けができなかったり、金銭管理が苦手。など多分「男性的」であり、これはこれでベストパートナーなのではないか?とか思っていた。

 

彼女はオレにない「楽しい」部分をたくさん持っており、そこがオレを惹き付ける魅力となっている。一緒にいて嬉しい。たぶん、オレと同じような現実派彼女だと、つまらないかもしれない。

そういう意味で、ありがたいもんだ。

 

おわり

つまり、これで良い

f:id:shimaken9801:20201126094720j:image

昨日は、仕事が終わってから天下一品に行ったんだよね。

あいも変わらずうまいねぇ。

ラーメンチケットなるものも買っちゃったよ。

仕事で頑張ったなぁ。とか思った日のご褒美にするかな。

 

オレはこの職場に来て5年ぐらいになるが、自分の中で「やっと制圧」したね。

今は小指一本でやっている感じ?なのかな。

人間関係でも、「自分らしく居て」それが、全く障りにならない(周りも受け入れてくれている)状態になったね。

 

まあ、昇進とかもあるかも知れないし、いつまで安楽な状態が続くかはわからないんだろうけど、それもこれも含めて「娑婆のこと」だからねぇ。

娑婆で何があろうが、お浄土に行けるのは確定しているんだから、せいぜい娑婆を楽しむことにするよ。お浄土に行ったあとは、悩んだりすることも一切なくなるんだから、娑婆での浮き沈みも考えてみたら、今のうちで経験しておいたほうが得だよね。あとから必ず役に立つからさ。

だって、オレが若い頃にやった苦労や失敗とか、「やったから今の自分がいる」からねぇ。ほんと、オレは自己中心で人の言うことを聞かなかったから、やりたいようにやって、すべて自分で食らったね。心臓で倒れたのも良かったよ。そのおかげでもあって、阿弥陀様とともに生きていくことができるようになったよ。

今日は胃腸科にいるけどさ。

また、それもいいもんかも。自分の「老い」を感じることができるからね。

 

おわり

 

 

 

アタマを使う仕事

f:id:shimaken9801:20201125160049j:image

これは、昨日の昼ごはんだよー

 

今日も仕事だけどさ。今日は先生への報告と、指示や処方をもらう担当だったんだね。

なかなかインテリジェンスな業務だよ。

 

うちらの施設というものは、お医者さんがいないから、実はウチラがお医者さんのような役目をしないといけないわけだね。

で、オレはこの商売を18年くらいやってるんだけど、病院というのはお医者さんがいるおかげで、オレ自身は勉強不足だったんだ。言われたことをやりゃあいいんだからね。で、オレはひたすらワザを鍛えた。オレはワザはいっぱしだったけど、アタマは悪かったわけだね😆

 

で、この職場に来て実力不足を痛感したわけだね。

で、猛勉強。でもさ、どこの職場でもそうだけど、丁寧に教えてくれる人なんて、いないのよ。

 

自分でやるしかないんだ。

 

今は、完全に克服したけどね。

そういう意味でも感謝だね。仕事も完全に覚えたし、定年までマッタリしたいねぇ。まあ、この仕事も常に進歩していくので、勉強は続けないと行けないだろうねぇ。

 

おわり

 

本当の強さ

f:id:shimaken9801:20201124122544j:image

パパイヤをもらいました。料理していきます。

ここは沖縄なので、野菜もやっぱり郷土野菜となりますよね。オレは口に合うみたい(沖縄の人だからねぇ)
f:id:shimaken9801:20201124122617j:image

切るとこんな感じです。

中の種を取り除きます。


f:id:shimaken9801:20201124122641j:image

おろし金でおろして、お湯で軽く茹でました。

アクさえ取れば、ナマでもシャキシャキしていいみたいね。
f:id:shimaken9801:20201124122716j:image

これはチキナーです。チキナーがうまいんだよ。これが食べられるから沖縄も捨てたもんじゃないよね。


f:id:shimaken9801:20201124122737j:image

お湯に通すと少なすぎるので、モヤシもミックスしました。最近、モヤシが品切れのときが多いけど、何でだろう。


f:id:shimaken9801:20201124122819j:image

焼きそばを作ろうとしています。


f:id:shimaken9801:20201124122844j:image

炊きたてコシヒカリを投入。

贅沢そばめし?です。


f:id:shimaken9801:20201124122917j:image

今日は彼女も食べに来ましたよ。

「女子力高い」とか「おばさんみたいなおじさん」とか言われました。まあ、褒めてもらったと思っていますよ。むしろ、最高の褒め言葉と捉えることにしよう。

 

これね。男女とか関係ないと思うけど、

筋肉モリモリの人が一見「強い」ように見えるんだけど、本当に「強い」というのは「カネと生活を握っていることだよ」

一番賢くて強いのは、それを自分で握っていて、その原資を提供させることだよ。原資を提供させるために、相手が「自分の力(経済力と生活力)」に依存するように仕向けるのが、もっとも「賢くて強い」ということだよ。「サイフと胃袋を握れ」と言っているんだよ。

 

ケンカが強くても、なんの役にも立たないからね。訴えられると思うよ。で、負けるし😁

 

今日のうた

www.youtube.com

おわり

仕事について考えてみた

f:id:shimaken9801:20201123122903j:image

今日のお弁当

 

今日はお仕事ですよー。昼休みにポケーとしてるわぁ。

今日は勤労感謝の日だね。

 

たぶん、「働けること」に感謝する日なのだろうね。世の中には、働きたくても何らかの事情があって働けない人もいるんだからさ。

オレは働くのが楽しい人なんだけど、オレが食べているご飯も農家さんが働いて作ったものだし、来ている洋服も仕立て屋さんが作ったものだし、世の中の働いている人に感謝する。という意味もあるだろうね。

 

「勤労」に感謝する。

という休日が設定されている国なんだね。日本は。

考えてみたら、面白いよね。明治政府が富国強兵のために作ったのかな?(ググればわかるとは思うけど)

 

まあ、オレは順応しちゃって、あんまり遊びたいとも思わない人なんだけど、あくまで「日本」だけの話であって、そうじゃない人もいるだろうからね。少なくとも日本は働いていたほうがラクな国ではあるなぁ。

「働かざる者食うべからず」なんて言葉も禅宗の言葉だろうしね。

よくわからないなぁ。

例えばさ、オウム真理教の信者さんが無給でパソコンを組み立てていたりしていたと思うけど、外人さんから見たら日本人はそういうふうに見えるところもあるかも知れないね。本人たちは幸せなんだから、それでいいとも思うんだ。

オレも幸せだし。

 

でも、真剣に考えると、よく、わからないんだよ。

 

例えばさ、オレはテレビを見ない人なんだけど、オレ一人のことを考えたら、別にテレビ局の人は働かなくてもいいわけなんだ。芸能人がみんな転職しても、何も困らない。テレビの産業まるごとなくてもいいよ。となる。

別に健康に過ごしたくない人ばかりなら、病院もいらない。学びたくないなら、学校もいらない。先生も働かなくていいし、子供も遊んでいればいい。

つまり、すべての産業は「人間の欲」をかなえるためにあるのであって、そして食欲とか睡眠欲とかの「自分の欲望」をかなえるために、他の人のために活動している(仕事)のだろうと思う。

であるから、自分の欲がない人は、別に働かなくても良いと思う。どうやら、世の中の進歩にしても拡大にしても「欲望」が大きく絡んでいるのはわかるなぁ。で、自分が思うにはそれは「苦しみ」のような気もするなぁ。

 

まわりくどかったが、オレ自身は働くことが善とも悪とも思わないな。

働きたい人は働けばいいし、そうじゃないとはそれなりなんじゃないかな(まあ、「マナ」(聖書に載ってる)みたいに天から降ってこないが)

 

おわり

 

 

現実も大切

f:id:shimaken9801:20201122205425j:plain

づんの家計簿をつけ始めて3ヶ月になりますね。

「面倒くさい」

それが良いのだろうと思うんだけれどもね。

買い物を我慢している。という感覚はないんだ。

ただ、「買わないで済まそうとする」傾向が出てきている。

アマゾンなんかでも、カートに入れてみるが、「注文」ボタンを押さないわけだ。

「これ、必要かな?」「100均で代用できないか?」

とか考えるわけだね。

f:id:shimaken9801:20201122205432j:plain

これ、資産のグラフ。金額は書いていないけど、大したことないよ。

流れがわかればそれでいいんだ。まあ、借金がないのが救いかな。

でしょ?意外とコツコツ型でしょ?

「投資」とか聞くと、ジェットコースターみたいなものを思い浮かべる人もいると思うけど、商品の選び方によってはこのように堅実に増やすこともできるわけだね。

投資商品を持ってはいるが、だからといって大幅に増えるものではないわけだね(そういうタイプの商品ということなんだね)

ギザギザしているのは、給料日の前に家賃やカードの引き落しが行われるからなんだね。

これは、一年のグラフだけれども、左から4番目ぐらいのところで、急激に目減りしているよね。つまり、これが「コロナショック」だったわけ。でも、よく見ているとコロナ以前ぐらいまで戻しているよね(努力もあるけどね)

コロナ以降になぜか、あまり株価とかは下がらなかったので、こういう結果に落ち着いたわけだね。100年に一度の頻度のパンデミックを一年以内に戻せるのだったら、投資というものはやっていたほうが賢いかもしれないね。

(でも、これが、難しいのよ)

 

オレはもう、こんな年なのに、心筋梗塞で倒れるまでは貯金とかも特に考えないで、あっちこっちに旅に行ったり、好きな車を買って乗り回していたりしたんだ。で、その当時でも、「オレはやりくりがうまい!」とタカをくくっていたよ。

でも、心臓で倒れて、車も捨てて、バスで河辺の図書館に通うようになってから、ある本を見つけたんだ。そこからのスタートだったんだよ。

せっかくだから、紹介するね。

 

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

 

 この本と、下の本。

 

 この本は自分の経済のバイブルみたいになっているよ。

みすぼらしい格好で歩いていても、ビッグに通っていても平気なのは、この本のおかげだよ。

 

おわり