Deracine shimaken!2

主に(ほとんど)食べ物の記録です。クッキングとかです。iphoneで書いています。

セコさ爆発(ちゅどーん!!)


f:id:shimaken9801:20180421104733j:image

オレはセコい!

彼女に言われ続けたので、開き直ることにした。

「づんの家計簿」は、とても面倒くさいが、節約にとても効果的なので、散財に困っていて、どうにかしたい、と思っている方には大変オススメです。

ネットで検索してください。

出費もノート代だけで済みます。アイデアの勝利です。

ただ、散財グセのある人は、最初からやろうとしませんが(苦笑)


f:id:shimaken9801:20180421105322j:image

今日は、イオン株式会社の、株主優待をもらってきました。

買い物のときに株主カードを提示すると、常に3%割引になるけど、その場で割引ではなく、半年に一回こうやって、現金を受け取ることができます。

全国のイオンの店舗には、実は目立たないところに「イオンラウンジ」と呼ばれるスペースがあり、株主の人はタダで入ることができます。入るときにちょっとしたお菓子がもらえ、飲み物は飲み放題です。新聞や雑誌もおいてある静かな空間です。

地方民の方でイオングループのお店でお買い物を良くする方には、オススメです。

 

今から株式を買った場合、「どれぐらいで元が取れるか」をシミュレーションしてみましょう。

 

かかる費用 現在の株価2077円✕100単位(優待を受けられる最低単位)=207700円

 

もらえるお金

株主配当 半年に1500円ほど✕年二回=3000円

優待割引 (月に生活費50000円と仮定)半年で9000円✕年二回=18000円

合計で21000円

 

約10年で元が取れる計算になりますね。

 

初期投資の分が取り返せたら、後はほうっておくだけで、コツコツとお金がもらえるわけです。

 

ただし、株価と優待条件は変動する可能性があります。ここで、イオン株式会社の分析が必要となるわけです。むずかしい話は専門家にまかせますが、

自分が買ったときから、すでに65000円上昇しています。イオン株式会社は、皆さんご存知の通り国内流通(GMS)2強の一角。今後の発展が楽しみです。

 

ただし、あの、天下のダイエーも負けましたので(今はイオンの傘下)投資は自己責任で!

 

おわり