Deracine shimaken!2

主に(ほとんど)食べ物の記録です。クッキングとかです。iphoneで書いています。

劣等感の強い人ほど

f:id:shimaken9801:20180924234139j:image

オレが迎えに来てくれたので、彼女がラーメンをおごってくれました

 

自画自賛気味だがきいてくれい。

 

オレは、オレの弱点と強みというものがわかりかけていた。

 

オレは基本的にとてもアタマが悪く、一回で物事を習得するということが、まるでない。であるから、初回は必ず失敗する。そして、失敗の原因を分析するのだが、自分が納得するまで失敗を続けるタイプだ。であるから、勘のいいタイプにバカにされるし、オレは「人にはバカにされていろ」を座右の銘にしているので、気にしない。

ただし、俺は物事というものを、徹底的に咀嚼し理論的に理解し、オレみたいなアホにもわかるような方法で理解するので、知識を持たない人にも理解が容易な方法論で明快に解析し、それを説明できる能力を有する。

これが強みである。

これは、知識を持たない人から応援を得ることとなる。

 

世の中、けっこう長嶋タイプで根性論者が多いので、地道に分析する野村タイプにには勝算がある。オレは自分のことを似た系統の栗山タイプだと認識している。「性善説で理論的」と言いたいところだ。

 

けっこう、オレみたいな大器晩成人間は恐ろしい。これまで自分より下だ、と思って見下していた人々が、ヘコヘコしだすのが目に見えてわかる。

 

ここから、教訓がわかる。

「人はバカにしないほうが良い」

劣等感の強い人ほど人のことをバカにするものだ。自分より下、なる人を探してバカにしないと自我を保てないからだ。

バカにしてきた相手が恨みを持つタイプなら、相手が上の立場に立ったときに、自分が見下した倍以上のの冷遇を受けることだろう。オレは恨みは無益なのを知っているのでそういうことはしないが、所詮、人を見下して優越感を得るとかいうのは、「比較」から生まれる。

幸せとしては悪性のものであり、そういうものを基準に生きていると、心の幸せに到達することはありえない。と、「わたくし」は思います。

 

それもこれも含めて、デール・カーネギー著の「人を動かす」を読んでみてね。

 

最後に名言。

「比べることは不幸のはじまり」

 

おわり

 

省力化人生の行く末

f:id:shimaken9801:20180924173201j:image

一昨日ぐらいに食べたチキンラーメンだ。この日は、これしか食べなかった。

 

結局、今日は休みなんだけれども、彼女が飛行機で夜の八時に帰ってくるので、迎えに行くことになった。純粋に早く会いたいから面倒だとも思わないのが正直な気持ちだ(おめでたいヤツだ)

で、その時間までは酒を飲むわけにも行かず、だからといって家でやりたいこともなく、洗濯などの家事を終わらせると、車で外に出た。約六時間を潰すことにした。オレはイオン民なので、ライカムに来た、で、久々に喫茶店に入ってみる。入ってやったことは、最近届いていた保険関係の書類の整理であった。結局、遊び以外のことをやっていると言える。

「なすべきことをなす」が好きな人だが、なすべきこと(やらないといけないこと)以外にあまり関心がないのであった。そのかわり、「なすべきこと」を楽しくしようと努力しているけどね。

そして、その「なすべきこと」も小さくて済むように抑えるのだ。たとえば、オレは洗濯物をたたまないし、アイロンもしなくなったが、アイロンが不要なものだけを買ったり、靴を洗わなくていいようにクロックスしか買わないなどの、変な省力化の努力を徹底しているのであった。靴を選ぶのも面倒なので、基本一足しか使わないし、靴下を揃える手間を省くため、ユニクロの黒の靴下しか買わない。ズボンもトーエイで買った890円の作業ズボンしか履かない。職場でも休みでも。

どんどん、人生が楽になっているような気もする。家を持つと固定資産税や隣の住民や雨漏りや遺産相続に悩むだろう。子供がいるとそれなりだろう(もちろん苦労に変えがたい人生の醍醐味が味わえることだろう)

手放し人生は果たしてどうなるでしょうか。まあ、明日死んでもなんの後悔も未練もないが。荷物を持ってないからね。

 

最近思うのは、なんか、生活がゲーム化していることかな。なんというか、よりハイスコアを出すためのマニュアルみたいのを作っている感じ。

 

オレも最初は一個の細胞だったようだが、最後は自然に帰るつもり。オレのホネは燃えるゴミに捨てるように兄弟に言ってある(やるかどうかはオレが決めることじゃないが)

なんで、燃えるゴミかというと、ゴミの分別表をみると動物のホネは燃えるゴミに分類されるそうだからだ。

 

オレの文章を読んでいると、拒否感を示す人もいると思う。オレの母のように。ただ、オレ自身は極めて気に入っており、しかもお浄土に確実に行けるので何の心配もしていない。

 

おわり

頭が悪くてよかった

結局、お好み焼き屋でお好み焼きを食べていた。

 

ひとりで、本を読んで、まあ、いろいろ考えていたけど、やっぱりアタマは悪いほうが良い。と思う。アタマが良くなりすぎると、ろくなことにならないと思うのだ。最近の人は本をよまないとかいうけど(オレもそう)変なことは覚える必要もないし、覚えなくても良いと思う。

いいか悪いかは別として、オレはアーミッシュと呼ばれている人たちの本を読んだことがあって(また本か)アーミッシュの人たちは聖書以外読むことが禁止されていて、テレビとかの電気も使ってはならないのだそうだ。

オレも似たようなことを考えていて、阿弥陀様の言うことだけ聞いていれば、幸せになるんであって、他の余計な知識はいらないのではないか、とか思うところもあるのだ。今読んでいるのは哲学者の書いているエッセイだけど、まあ、オレのような人は軽蔑されるようである。

人は人、自分は自分。

ただ、「こんな考え方もあるのかぁ」とか思って面白い。

結局、どのような考えを持ち、どのように生きるかは人それぞれの自由なので、オレも自由だし、他者も尊重されるべきとは思う。

 

おわり

 

彼女依存症?

f:id:shimaken9801:20180923180541j:image

これは、昨日の夕ご飯。彼女が作ってくれた。

 

三連勤だった。なんというか、疲れているのを感じる。こんなときは酒を飲むに限るが、今日はオンコールというものなので、酒が飲めないのだ。

 

彼女は故郷の島に帰ってしまったので寂しい(明日帰ってくるが)

最近、「楽しい嬉しい」の感情をすっかり彼女に依存してしまっているのがわかる。一人では何かをしても、あまり面白くないのだ。だからといって、二人でいても、オレがなにかしてもらうというよりも、なにかしてあげているほうが圧倒的に多いとは思う。

別に、どっかのバラードとかじゃないけど、君の笑顔がオレの幸せみたいになっているのは感じる。

まあ、「弱くなったなぁ」とは思う。

オレは、遊びが下手くそであり、彼女に遊んでもらっているのかも知れない。

 

明日は休みだが、やりたいことも特にない自分がいた。そう、こんな時に彼女は遊んでくれるのである。ありがたい限りだ。

 

おわり

第一段階の人

f:id:shimaken9801:20180921092018j:image

昨日は、那覇に行ってきた。おやっさんの友人が、写真の左に写っているデパートで絵の個展を開くというので、おやっさんは手土産を持って馳せ参じたという次第だ。おやっさんは、南城市の美術協会なる団体の会員でもあるようだ。

おやっさんは絵に興味を持ち、小さな学校では美術の先生を兼任していたこともあったようだ。実家も親父の描いた油絵で溢れている。

オレが、アニメ絵とかを好んで描いたのは、明らかにおやっさんの影響である。


f:id:shimaken9801:20180921092325j:image

おごってもらいましたー!

チキンカツ煮というもの。アイデアが面白く、盗むことにする。

あいも変わらず、オレは絵画とかに対する興味を持たず、食欲のほうに興味がある。

マズロー欲求段階説というのがあるが、オレはピラミッドの底辺を這いつくばって生きている(^^♪


f:id:shimaken9801:20180921092556j:image

今日は久々に彼女が夕ご飯を食べに来ましたー!

彼女が好きなナスのトマトソーススパゲッティを作りました。

 

うまいったら、もう!

 

おいしーい!しあわせー!

 

おわり

情けは人のためならず

f:id:shimaken9801:20180920070847j:image

昨日は実家に行ってきた。

 

自分も年も年だし、親も年も年なので、もはや親は子供に依存する存在となっていた。明らかに親のほうが子供と化していた。

とくに父親は著しく、自己中心性が目立ってきた。もちろん、若い頃はこうではなかった。認知症とかではないが、これも自然な老化の表れである。

自分が考えるに、「思いやり」というものは高度な知性が要求される。自分という存在以外の他者の心理まで考える必要があるからだ。話しながら、人間二人分(自分と相手)のことを同時に考えなければならないわけだから、使う脳ミソも2倍であろう。

脳の力が低下してくると、相手の立場になって考える力も低下してくる。よくお年寄りはワガママでガンコとか言われるが、それが自然なのである。

自分が座右の書にしているカーネギーの本には、「自分と同時に相手のことを考えられる」人こそ成功すると書いてある。

たしかに。

 

「〜してほしい!」という人と、

「大変だと思うけど、助けてほしいんだ」という人は、

後者のほうが実際に実利を得やすいことだろう。

 

「思いやり」を持つということは、実利を得やすいだけではなく、ボケ防止にもなる。まさに、一石二鳥と言えるのかもしれない。

 

今日は休みだが、おやっさんを連れて那覇に行くことにした。おやっさん那覇の人なのだ。

 

今日の歌


as close as possible - YouTube

むかし、なるほどザ・ワールドの歌だった。小田さん、全然変わってない!スゴイ!

 

おわり

ラジオに投稿

f:id:shimaken9801:20180919090643j:image

昨日は、西原町我謝にある「だるま食堂」で、一日一回の夕ご飯を食べてきた。

トンカツ定食550円。レモンティーも飲み放題。沖縄そば付き。安すぎないか?めちゃくちゃうまい。

オレは、クッキングが好きだが、正直一日一回ここで食べたら、食費が月に15000円になってしまうぞ。外食のほうが安くつくという皮肉な結果。

やばっ、今日も行きたい!(行けば?)

 

もちろん今日も仕事だが、朝起きると某ラジオ局のラジオをつける。オレのブログをずっと読んでいると、どこの局かは直ぐにバレる。

 

あさ、クイズをやっていたので、まあこれも経験と思い、初投稿してみた。一分以内に採用。すぐに読まれた。基本下ネタだったので男性アナウンサーには受けていたが、女性アナウンサーはサラリとごまかして、うまくかわした。サスガ。

どっちも、アタマの回転早いなーと思った。

 

ラジオネームは「海綿体沖縄」

 

今日の歌


横山輝一 - EX GIRLFRIEND 【PV】 - YouTube

オレが青春時代大好きだったシンガーソングライター。オレは音楽についての専門的な知識をまったく持たないが、この曲は一筆書きのようで決まったパターンを持たず、とても面白いと思う。よく、こんな曲を作れるね。しかも、自分で歌える。スゴすぎる!

 

おわり

 

ありがとう阿弥陀様

f:id:shimaken9801:20180918132849j:image

今は昼休み

 

オレはとうとう昼ごはんも食べなくなったので(お腹も特に空かないし、むしろ快調)時間が出来たわけだ。こうやって、ブログを更新している。

 

オレはしがない40代おっさんだが、全く自分に満足している。

 

仕事が中心の人生だが、仕事は楽しいし、イヤだとまったく思わなくなった(やってることはほとんど変わっていない)つまり、内的な変化があったのだろう。

彼女も好き勝手やっているが、それが不満でもない。一緒にいると楽しいので、一緒にいる。ケンカは日常茶飯事。また、それも良い。

ご飯も一食だけだが、こんなに元気だと、いったいこれまで食べていたのは何だったのか?とも思う。給料も特に多いわけでもないが、根本的な赤字を出すこともない。貯蓄のほうが多い。

欲望がほぼ充足しているのではないか。

何かを求めて生きているわけでもなさそうだ。

 

そんなとき、阿弥陀様を思う。

いま、こんなに幸せで、ホントにありがたい。オレが欲しいものが手に入ったから幸せなのではなく、もうすでに与えられているものに、気が付かないのだ。困っているように見えても、それはほとんどが虚像である。自分が困っている、と勘違いしているのだと思う。阿弥陀様が教えてくれるのだ。

 

おかげさまで、素晴らしい職場に恵まれ、素晴らしい皆様に囲まれ、ほんとに充実している。失敗もするが、それがまた、人間らしくてよい。阿弥陀様が、いいんだよ、と言ってくれる。いつも。

 

阿弥陀様、ありがとうございます。

なまんだぶ

 

おわり

 

 

おしゃべりのようなブログ

 

オレが好きな「トラフザメ」ライカムの水槽にいる。

イカムに行くと、とらチャン(2匹)に会いに行く。

かっこかわいい。

ぐい~ん、と旋回。泳ぐ姿もとても優雅。

これ、ファミリアのセダン。かっこよかった。マツダはこれを最後にカローラクラスのセダンの製造をやめたようだ。

シンプルで美しい。

このファミリアの後継者が、大ヒット車のデミオだ。

たしかに、個性は感じられない。オレはつまり、無個性でひかえめな車を好み、あまり自己主張の強い、とんがった車を好まない。最近、プレミオとかも迷走を始めており、悲しい次第である。カムリとか目も当てられない。あれはヒドイ。カローラはどうにか個性が控えめだが、あのフロントどうにかならないか?とか、買いもしないのに、あ~だこ~だ言うのって楽しいね。それだけでもトヨタに感謝だね。ゴメンね。日産の話すらしてないね(笑い)それだけトヨタがすごいってこと!(でも乗ってる車はニッサン笑)

オレは車に詳しいわけでもないので、エンジンの話を全くしないし、しかもセダンのことしか見ていない。

やるねぇ。やっぱりベスパかっこいい!乗ってる人もかなりセンス良さそう。いいね!

オレは今の車がかわいいので大切に乗りたいが、大きいのに買い換えるのなら、この初代のサイが希望。今のオレの車にも似ている。ハイブリッドだから燃費は悪くないだろうけど、なにせ、大きい。(まあ、大きくても乗っていれば慣れるもんだが)

 

オレは、コメントもついたことないのに、まるで会話しているようにブログを書く人だが、いったいこんなクソブログを読んでくれる人がいるのだろうか?とかたまに考える(金沢のお姉さましか読者を知らない)

くだらない記事ほど、書いていて楽しい(頭を使っていないから)

まあ、自己満足だからね。許してね(ごめん)

 

それでも、読んでくださっている人がいたら、ありがたいかぎりです。

どうも、ありがとう。

 

今日のうた


一緒に・・・・・ MAX

沖縄では安室奈美恵さんの引退で大騒ぎ。昨日は宜野湾で花火も上がっていたようだ(浦添から見えた)

もちろん、安室さんはレジェンドだが、オレはMAXが好きだった。売れていた頃は特に、いろんな作曲家の方に歌を書いてもらっており、歌にも恵まれたのではないだろうか。


MAX - Ride on time ダンスver.(full)


―閃光-ひかり-のVEIL―

この2曲は、オレが好きだった横山輝一さんが書いた曲。面白い!!

 

安室ちゃんも、お疲れ様だけど頑張りやさんのMAXもよろしくね!

 

おわり

愛車と一緒に

f:id:shimaken9801:20180917130520j:image

今日は休み。

やっとで、カワイイ愛車が帰ってきたので、どこでもいいから行きたかった。で、豊見城海浜公園へ。空港のそばなので、旅客機がしょっちゅう飛んでくる。


f:id:shimaken9801:20180917130653j:image

自分の目で実際に見ると、飛行機がかなり大きく見えるが、スマホで写真に取ると、とても小さく映る。どうにかしたい人は、一眼レフとかを買うべきなんだろう。実は、フィルムカメラの時代にかじって、いろいろやっていたが、看護学校入学で中断(カネがかかる)

それ以降は、ケータイだけで撮ってきた。


f:id:shimaken9801:20180917130952j:image

海岸もきれいですね。

遊泳禁止と書いてあったが、海に入ってるツワモノがいたぞ(しかも女の子)

つえー


f:id:shimaken9801:20180917131014j:image

うーん、カワイイ愛車。

話しさせてくれ。このクルマ、古いんだけどフル装備であり、手放せない。もちろん中古で買ったが、最高グレードであった。一番気に入っているのは、フロントパネルとハンドルが木製なところだ。

小さいけれど、気品があり、とても気にいっている。

 

今日の歌


母をたずねて三千里 OP - YouTube

オレが子供の頃にやっていたアニメ。見ていると涙が出てきた。絵も歌も素晴らしく文句なし。

クレジットを見ていると、スゴイ人たちである。やっぱり、名作劇場というか、日本アニメーションはスゴイね!ホントにいいアニメを作る。

 

おわり

 

愛車復活

f:id:shimaken9801:20180916180900j:image

クルマがやっとで戻ってきた。

長かった・・・

 

代車はパッソだったので、大きく感じたが、アッサリ慣れた。

 

このクルマはティーダラティオと言うが、現在は発売されていない。10年以上前のクルマだが、このクルマの次のモデルからタイ工場での生産に変更になったそうで、装備も簡略化された。

よって、このクルマを大切に使っていきたいのだ。

 

今回の修理で、少し気になったのは、担当の人がよく「10年以上前のクルマだから」ということをよく言ったことであった。そのために、部品の注文から到着まで一ヶ月もかかったのも事実だが。

買い替えを勧められた。

 

今回の修理は五万円であった。

 

安い!

 

これから先もあちこち壊れてくるかは未知数。

 

今日の歌


CRAZY KEN BAND スポルトマティック - YouTube

 

車の歌かとか思ったら、最後のオチがいい!

「結局それかい!」みたいな

おわり

同業仲間

f:id:shimaken9801:20180916172216j:image

昨日は仕事で、あいも変わらず朝昼食は食べずに、チャキチャキ動いていた。特に問題もない。

おととい作った、シチューオンライスを食べようと思っていた。

で、家に帰ってくると、待ってましたとばかりに、ふるさと納税で手に入れた、かぼすハイボールを立て続けに二本のんだ。

「強い!」

8%を甘く見ていたようだ。

急激にアルコールがまわり、とても素晴らしい気持ちになった。嬉しくなって、なぜか金沢のお姉さまにメールをしてしまう^_^;

 

結局、オレには珍しい胃痛をおこし、楽しみにしていた一日一食がお腹に入らず、急遽おかゆを食べたのであった。

 

オレには、寒くて寂しく激貧だった金沢の看護学校時代時代に、同級生に唯一年上のお姉さまがいて、本当に救われた。他の女の子たちはみんな、高校を出てきたばかりの18歳の女の子ばかりであった。若い女の子ばかりに囲まれて非常に苦しんでいたオレは、お姉様のその存在だけで救われた。それで、いまでも慕っているのであった。

 

まだ、ナースを続けていて、ああ、なんか仲間がいるなぁと嬉しくなった。

 

おわり

全米が感動

f:id:shimaken9801:20180915145330j:image

昨日はハウス・シチューオンライスというルーが半額で投げ売りされていたので買ってみた。

 

まあ、うまい!

 

オレは、実は大体の食べ物を食べても、ウマいと感じる人であり、非常に味覚が貧相である。だいたい、何食ってもうまい。

そしてまた、味覚を肥やさないようにしている。

つまり、高いものと安いものがあったとき、安いものを選ぶようにするのだ。とか言いつつも、加州米というものはマズかった。二度と買わん(どっちよ)

沖縄のオジーオバーはシチューのことを「すとぅ」というよ。方言かと思ったが、多分アメリカ兵が言っていたのを、そのまま取り込んだのだろう。

 

今日の歌


西岡恭蔵 占い師のバラード - YouTube

オレが好きだった西岡恭蔵の歌。物語になっていて、とても味があり、一種の教訓ともなっている。

ぜひ、聞いてみてほしい。

西岡恭蔵さんは、奥さんを溺愛していたが、奥さんが病死してしまったため、自殺してしまった。

 

おわり

 

チキンラーメン

f:id:shimaken9801:20180914143759j:image

昨日の夕食はチキンラーメンであった。

 

最初に出たはずなのに、うまい!

わかっているのか、値下げもあまり行われない。

作るのも簡単すぎ。

サスガだよね。

ただ、安売りで5個300円。

カップラーメンが色々選べて100円。

うまい価格設定だよね。

 

それにしても、ウマイ!

 

今日の歌


津村 謙 - 上海帰りのリル (1951) - YouTube

作曲したのは、たしか沖縄の人だったよ。

 

おわり